公益社団法人 被害者支援センターえひめ

相談電話089-905-0150
トップページ
お知らせ
センターについて
賛助会員・寄付募集
ボランティア募集
各種講座

センターの概要

 私たちが暮らす社会には、数多くの痛ましい犯罪や交通事故が起きています。
 事件や事故、災害などによって体験する心の痛みや苦しみは、本人だけでなくご家族の方々の日常生活にも様々な影響を及ぼし ます。 そんな被害者やご家族の方がひがいを受ける前の安定な生活を取り戻していただくため、社会全体が見守り励ますことが 必要だと考えています。

支援活動の概要

 犯罪の被害者・家族等は、犯罪被害に遭うことによっていろいろな困難や苦しみに直面することがあります。例えば、殺人事件や交通事故・性犯罪などの被害に遭うと入院や病院での付添い、介護や葬儀、生活費の工面、マスコミや警察・裁判所への対応、転居、転職、精神的苦痛など難しい問題や苦しみが次々と押し寄せてきます。このような問題や苦しみに対して、被害者がこれを乗り越え、1日も早く元の平穏な生活を取り戻すために、行政や民間団体による支援が必要となります。
 当センターでは、被害者の方等に対し、電話相談・面接相談・カウンセリング、生活支援、裁判所への付添いなどの直接支援のほか、県民の方々に被害者の立場や支援活動について知っていただくための広報・啓発活動も行っております。
 愛媛県では、当センターが平成13年に民間団体として設立され、14年6月にNPO法人、24年4月に一般社団法人、26年4月には公益社団法人の認定 を受け、同年9月には愛媛県公安委員会から「犯罪被害者等早期援助団体」の指定を受け、相談者の要望に添える支援活動を行っております。
 なお、平成16年には「犯罪被害者等基本法」が制定され、被害者の権利や国・県・市町村・国民の責務等が明記され、国を挙げて被害者支援活動が行われるようになりました。  

ページ上へ戻る

こんな支援を行っています

電話相談
電話相談専門的な研修を受けた犯罪被害相談員が対応します。

弁護士との合同相談
弁護士合同相談初回相談料無料。
刑事事件に関して弁護士と犯罪被害相談員が合同で相談を受けます。

面接相談
面接相談犯罪被害相談員が面接して相談を受けます。 必要に応じて弁護士や、臨床心理士の紹介もします。

日常生活の支援
日常生活の支援ご希望により自宅訪問や家事支援等を行います。

犯罪被害者等給付金申請補助
犯罪被害者等給付金申請補助 犯罪被害者等の給付金の申請にかかる手続きの補助を行います。

警察署等への付添支援
警察署等への付添い支援警察署や検察庁、県、市、町役場等にいかれるときに付き添います。

自助グループ支援
自助グループ支援犯罪被害に遭われた方や、そのご家族に交流の場を提供し、グループ活動の支援を行います。

医療機関の手配・付添支援
医療機関の手配・付添支援ご希望に応じて医療機関の手配と付添いをします。

裁判所における支援
裁判所における支援裁判を傍聴するときや証人出廷されるときなど、必要に応じて付添います。


ページ上へ戻る

センターについて

 

【所在地】
 愛媛県松山市井門町544番地4

【代表者名】
 理事長 武井義定

【活動分野】
 犯罪被害者全般
「殺人、強盗、強姦等の性犯罪、暴行、傷害、その他の身体犯、財産犯  交通事故、DV、ストーカー事犯、災害被害、その他」

【事務局】
 〒791-1114
 愛媛県松山市井門町544番地4
 事務局電話 089−905−0170
 FAX 089−905−0160
 Eメール info@shien-ehime.or.jp
  ※携帯電話のメールアドレスでお問合せいただく場合は、「受信拒否設定」を解除してください。
  受信拒否設定をした状態でお問合せをする場合は、「shien-ehime.or.jp」を受信許可に設定してください。

 ホームページ:http://www.shien-ehime.or.jp/


ページ上へ戻る

トップページお知らせ相談支援についてセンターの概要組織・あゆみ定款関連リンク賛助会員・寄付の募集
支援自販機のご案内ホンデリングのご案内asitaカードのご案内ボランティア募集各種講座アクセスお問合せ

Copyright(C)被害者支援センターえひめ All Rights Reserved.