公益社団法人 被害者支援センターえひめ

相談電話089-905-0150
トップページ
お知らせ
センターについて
賛助会員・寄付募集
ボランティア募集
各種講座

各種講座

犯罪被害者が、もとの平穏な生活を取り戻せるよう、被害直後から適切な支援を提供することが求められております。
被害者支援に携わる者として基礎的な知識や、専門的な知識・技能を備えるための講座や研修を行っています。
※開催日や募集要項など、詳細は「お知らせ」をご覧ください。

ボランティア入門講座

研修目的

犯罪被害者支援活動に関する初歩的な知識を学ぶ

対象者
(20歳以上の方)

● 20歳以上で犯罪被害者支援のボランティア活動を希望される方。
(イベント会場等での広報啓発活動や、支援活動員、事務局の補助業務に当たるボランティア。経験を積み、研修を受け条件をクリアすれば電話相談や直接支援等の犯罪被害者支援活動に従事できるようになります。)
●ボランティア養成講座を受講し、月1〜2回のボランティア活動に参加できる方。

ページ上へ戻る

直接支援員養成講座(前期・後期)

研修目的

事務局の活動補助や被害相談員の補助、犯罪被害者に対する生活支援(自宅訪問・家事手伝い等)、付添支援(病院・警察・裁判所等の付添い・助言等)ができる直接支援員を養成

直接支援員養成講座
≪前期カリキュラム≫

★被害者を支援するための制度(基本的な法律と制度)
★被害者の理解(被害類型別の理解と支援)
★被害者への支援(団体として提供するサービス)
★被害者への支援(基本的なスキル)
★被害者への支援(直接的な支援の方法)
★被害者への支援(日常生活支援の方法)
★支援者の自己理解(支援者の倫理)

直接支援員養成講座
≪後期カリキュラム≫
  

★被害者を支援するための制度(関係機関・団体の役割)
★被害者の理解(被害累計別の理解と支援)
★被害者への支援(基本的なスキル〜講義・ロールプレイ)
★被害者への支援(精神症状とその治療法)
★被害者への支援(自助グループ)
★支援者の自己理解(支援者自身のストレスマネージメント)
★支援者の自己理解(自分に気づく演習)
★組織のあり方

対象者

● 当センターのボランティア養成講座を受講者した者で、直接支援員養成講座の受講資格を与えられた者。
● ボランティア養成講座を受講後、直接支援員としてボランティア活動に参加できる方。

ページ上へ戻る

犯罪被害相談員養成研修(中級講座)

研修目的 相談員の指示のもと、被害者に関わる支援業務を行うとともに、支援業務全般を行う相談業務を補助できる支援員の養成
研修カリキュラム

★ 刑事手続きにおける被害者のための制度
★ 組織の運営(情報管理規定と運用)
★ 被害者の理解(犯罪被害とは・犯罪がもたらすもの)
★ リスニング技術(ニーズの把握、共感・リスニング技術)
★ 性被害等当事者支援の留意点 
★ 裁判員制度の現状と問題点
★ DV被害者支援の留意点
★ 法テラスにおける被害者支援
★ 補助的な支援業務(同行支援・日常生活支援) 
★ 警察における被害者支援(DV・ストーカーに関連する法律制度)
★ 行政における被害者支援(福祉制度)
★ ロールプレイ(電話応対・同行支援・リスニング)

対象者

● 直接支援員養成研修受講修了者。
● ボランティア養成講座受講修了者で受講が認められた者。

ページ上へ戻る

トップページお知らせ相談支援についてセンターの概要組織・あゆみ定款関連リンク賛助会員・寄付の募集
支援自販機のご案内ホンデリングのご案内asitaカードのご案内ボランティア募集各種講座アクセスお問合せ

Copyright(C)被害者支援センターえひめ All Rights Reserved.